下田スケッチは何者?本名は下田健太郎で有名美術大学の出身か?!

下田健太郎は何者?出身大学は有名美大か?

スケッチ界の人気インフルエンサーとして知られる下田スケッチさん。

いったい何者なのかと思っている方も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、下田スケッチさんの本名や学歴、活動内容など、何者なのか調べてみました。

↓↓↓この記事の結論↓↓↓
  • 下田スケッチの本名は下田健太郎で、1997年生まれの27歳
  • 高校卒業後は美大進学でなく、山崎パン工場に就職
  • 絵を描くだけでなく、人に教えるのも上手と評判
目次

下田スケッチは何者なのかプロフィールまとめ!本名は下田健太郎

下田スケッチ

下田スケッチさんは何者なのか調べたところ、本名は下田健太郎ということがわかりました。

生年月日は1997年なので、今年27歳を迎える年です。

ペンネーム下田スケッチ
本名下田健太郎
生まれた年1997年
利き手左手

下田さん自身がスケッチが上手なだけではなく、上手に描ける方法の説明もわかりやすいと評判です。

下田スケッチは大学進学せず大手企業に就職

下田健太郎は何者?出身大学は有名美大か?

下田さんがスケッチを始めたのは、高校生の頃からだそう。

高校生の時からずっとスケッチされてるそうです。

イラストレーターのBAYAKOさんのブログ

下田さんは、定時制高校を卒業してから、美大には進学せず山崎パン工場に就職しています。

工場でアルバイトとして働いていた頃、アニメ仲間と出会い、アニメの自主制作に興味を持ったそう。

その後、2017年5月にスタジオジブリの新人募集が発表されます。

スタジオジブリの新人募集
引用元:スタジオジブリ公式サイト

応募するか悩んだ結果、スタジオジブリへの就職ではなく、アニメの自主制作の道を選びました。

  1. 高校生の頃からスケッチを始める
  2. 定時制高校を卒業
  3. 山崎パン工場にアルバイトとして就職
  4. アニメ仲間と出会う
  5. スタジオジブリの新人募集開始
  6. ジブリには応募せず、アニメ自主制作の道を選ぶ

現在は、絵を描く技術や教えるスキルが多くの人に評価され、アニメの自主制作はもちろん、本の出版やコンテンツ販売など大忙しのよう。

SNSでは多くのフォロワーを抱え、スケッチの分野で大人気のインフルエンサーです。

下田スケッチの活動3選!NHKの朝ドラでの活躍実績あり

下田スケッチさんの行っている活動や実績は、主にこの3つです。

  1. SNSの発信やコンテンツ販売・本の出版
  2. 下田スケッチ会の開催
  3. NHK朝ドラの絵コンテ・アニメの自主制作

それぞれ順番に、紹介します。

SNSの発信やコンテンツ販売・本の出版

下田スケッチさんは、Xやインスタグラムなどでの発信をしています。

発信活動のほかにも、本の出版や、noteでのコンテンツ販売もしています。

下田スケッチ会の開催

下田スケッチさんは、下田スケッチ会を開催しています。

2023年10月は、新宿御苑で開催されました。

スケッチに興味のある人どうしで集まって、下田さんから絵の描き方を直接、教えてもらえるのだとか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次